2004年04月01日

昭和最後の日-1(@w荒

「ひろゆきっ!」
返事がない。
「ひろゆきっ!!」
返事が、ない。

姉は、官舎の中の、彼女とひろゆきが共有する部屋を見渡した。
「まったく、あいつどこに行ったのかしら・・・」

姉は、イライラしながらひろゆきの机を見つめた。
英語の教科書やら数学の教科書やらプリントが
乱雑に置かれている。
プリントには、だらしない落書きのような字で名前が
書かれている。

名前だけ、書いてある。

その後は真っ白だ。
明日は始業式なのにまだ冬休みの宿題をやっていない。


「陛下が崩御されたというのに」
ひろゆきと姉の家は、公務員だ。
今日、1989年1月7日。遂にXデーは来た。
昭和天皇が、長い在位の後遂に崩御したのだ。
今日、ひろゆきの家は外に何か食べにいく予定だった。
だが、このようなことがあった日に
家族で遊びにいったとわかれば、
官舎の中でつまはじきにされる。
中止ということを伝えようとしたのだが、どこにもいない。

posted by 東京kitty at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | 昭和最後の日(@w荒 - 2ちゃんねる最初の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。